スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロートレーニングで腹筋を割るのは簡単!

 もしかしてあなたは下記のような誤解をしていませんか?

※ 体脂肪を減らすためにひたすら有酸素運動を疲れるまでやらないといけない
※ 腹筋が割れたかっこいい身体になるためには重いバーベルやマシンで毎日、
  トレーニングしないといけない
※ 格闘家のような腹筋が割れた身体になるにはとにかく時間をかけないと駄目
※ 街の本屋さんで手に入るスロートレーニングの本のやり方が
  正しいスロートレーニングだ

 もしそう思っているなら、あなたは大変な誤解をしていることになります。




 身体を動かしたいけど、時間がないと諦めている、
或いは強迫観念で無理やり毎日ジムに通っているが疲れる、
などで悩んでいるあなたにお知らせしたいことがあります。



“週に1日30分以内の効率的なトレーニング”を行うだけで、
体脂肪率を下げて、腹筋が割れたかっこいい筋肉をつけることができる
トレーニング法を公開しています。



 
 太らない身体を作るためには、筋肉をつけなければなりません。
なぜなら、筋肉が落ちると、消費エネルギーも減るので太りやすくなります。
メタボを予防するには、大腿筋・腹筋・背筋など、消費エネルギーの大きな筋肉を
鍛えなければなりません。



 大腿筋・腹筋・背筋などの筋肉を効率よく鍛えるには、スロートレーニングが
最適です。スロートレーニングをすると、エネルギーの消費が上がった状態が
長く続くので、脂肪が消費されやすい状態が長続きします。




 信じられないけど見てみたいという方、
このトレーニング法に興味がある方は、
下記サイトをご覧になってください。

 
本物のスロートレーニング:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング、屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ!






 1999年から10年以上にわたり、スロートレーニングの研究と実践を
行い、日本での普及に努めている山田豊治さんを紹介します。



山田さんが1999年に公開したウェブページは1日に1万アクセスを超えているので
もしかしたら、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。



 スロートレーニングは、アメリカでは数万人以上の人たちが、
このトレーニングを行い、 従来のトレーニングの何分の1の量で、
「体脂肪減少」「筋肉アップ」「腹筋が割れる」等の目標を達成しているトレーニングです。





 では、いったいどんなトレーニングをするのでしょうか?

今まで常識と思われていたことは大間違い!

あなたも一度は聞いたことがあると思います。
「体脂肪率を下げるには有酸素運動をやってください、、、
「筋トレをやると筋肉を引き締めて、スタイルを良くするために軽くやってください」

フィットネスクラブとかで、特に女性に対しては、こんな言い方をします・・



でも、考えてみてください。
「引き締まる?」「筋肉が?」意味、わからないですね。



事実を簡単にいうと、筋トレを適切にやると女性でも「筋肉繊維は太くなります」
そう、筋トレを適切にやると女性でも「筋肉繊維は太くなります」
「そして、同時に体脂肪率も下がります。」



「有酸素運動に時間をかけるよりも真剣に筋トレをやったほうが効率が良いのです。」
筋肉が発達して太くなる、筋肉量が増える→1日に消費するカロリーが自然に増える
→体脂肪が自然に減る→身体が引き締まって見える。
これが真実です。




 もうひとつの間違い。

筋肉を発達させるためには、「週に6回、1日2時間、重いウェイトで
トレーニングしないといけない。」

これ、嘘です。



従来の筋トレや本屋さんに並んでいる「スロートレーニング」本の
トレーニングでは筋肉に的確な刺激を与えることができません。
それで、大量のトレーニングをやるために時間をかける必要があるのです。
ですから、長時間やらないと腹筋が割れるようなかっこいい身体にならないのです。



スロートレーニングは、筋肉に物理的にダイレクトに刺激を与えます。
慣れるに従って、より強い刺激を与えることができるようになります。
強い刺激を与えられた人体は、回復するためにより時間が必要になります。



結果として、スロートレーニングの上級者になると
「1週間から10日に1回のトレーニング」に移行していきます。
トレーニング頻度は、上級になれば、減っていくのです。



或いは、スロートレーニングのもうひとつの手法「フローの7分間」を
採用すれば、1日に7分のトレーニングで足りるようになります。
忙しい方でも本格的なトレーニングができるようになります。



脚とか背中とかを7分間でトレーニングしてしまうものです。
もちろん腹筋を割るような腹筋のトレーニングも同じです。
身体的にも凄く効果的なトレーニングです。
それだけでなく、心にも良い効果があります。



7分間、トレーニングだけに集中するので、フロー(幸福感に溢れ、
ひとつのことに集中した状態)状態になれます。



基本のスロートレーニング(POWER OF 10)とフローの7分間を
組み合わせれば、誰でも効果的なトレーニングが可能です。




 あなたは、いつまで達成できない目標を持っているつもりですか?

「あと2パーセント体脂肪を減らしたい!」
「がっちりと筋肉をつけたい!」
「健康な身体になり、充実した毎日を送りたい!」
「腹筋が割れたかっこいい身体になりたい」

このような目標を達成したい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・
本物のスロートレーニング:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング、屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ!
スポンサーサイト

スロートレーニングのプログラムについて


Q:スロートレーニングのプログラムについて

スロートレーニングを行う場合に、例えば、一種目について5回、
2セットを毎日連続して行うのと、回数を倍にして、10回、2セットを
2日に1回のペースで行うのとでは、筋肉の発達に差があるでしょうか。

また、スロートレーニング3種目を行う場合、一日に、3種目のうちの
一種目ずつ順次行っていくのと、3種目を三日に一度、
まとめて行うのとでは、効果に差があるでしょうか。

よろしくお願いいたします。


A:スロートレーニングであっても筋力トレーニングであることは
変わりないので「超回復」を考慮に入れる必要があると思います。

したがって、毎日トレーニングをすると筋繊維が回復する前に
トレーニングを行うことになってしまい公立が悪くなると思います。
超回復にかかる期間は48時間から72時間といわれているので
2日もしくは3日ごとに行えば良いのではないでしょうか。


また、3種目を同時に行うのと一種目ずつ順次行うのでは
効果に差はないと思います。

参考URLを挙げておきましたので宜しければ御覧下さい。

参考URL:http://slow-jogging.com/




 スロートレーニングについて知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 参考になると思います。
本物のスロートレーニグ:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング、屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ!





リンク集

 お薦めのサイト

1.assura va-330sの上手な買い方とは?

2.虫コナーズを格安価格で買う方法と評判

3.兼子ただしの姿勢矯正ストレッチとは?

4.ウーマシャンプーの年齢別育毛効果と口コミ

5.耳鳴りはサプリメントでは治せない!

6.復縁の言葉に秘訣がある?

7.耳鳴りの驚くべき治し方とは?

8.痔の治し方、間違ってます!

9.スント コア オールブラックの賢い買い方とは?

10.持田製薬コラージュフルフルシャンプーの賢い買い方?

11.エイテックス キャリフリー チェアベルトの賢い買い方?

12.わきがを根本的に治すには

13.漢洋堂プーアル茶カプセルの賢い買い方と評判

14.ココマイスター ステマ

15.自律神経失調症 治す

16.村田園 大阿蘇万能茶

17.復縁のしかたとは?

18.いぼ痔

19.シースリー 口コミ

20.FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!

21.銀座カラー 口コミ

22.カウンター下収納

23.驚くべき復縁の仕方とは?

24.登録販売者は、通信講座で!

25.千里堂治療院口コミ、無料動画【手術しない!「痔」改善メソッド】

26.維新流トレード術、8000人以上が購入している投資教材!

27.Gショックミニ、色合いもスタイリッシュで、どんな服装にも合う!

28.iPod shuffleスピーカー、大きさも手ごろ、音も大きさの割りに優秀!

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。